XTBook
MediaWiki Viewer for Sharp Brain
Github 辞書データのダウンロード

電子辞書でWikipedia

XTBookはNexhawks氏が開発したアプリケーションです。WikipediaやUncyclopediaなどをシャープ製電子辞書Brainで閲覧することができます。


美しく、見やすい

XTBookは可能な限り原版に忠実な形で表示するため、非常に見やすくなっています。見やすいフォントを内蔵し、画像はもちろんテンプレートも表示可能です。


マルチプラットフォーム

XTBookが動作するのは電子辞書Brainだけではありません。WindowsCE端末はもちろん、WindowsPCやMAC上でも動作します。辞書データは同じものが使用可能で、オフライン環境でも大丈夫です。

軽い

RAMの空き領域が10MB強しかないBrainでも動作するように設計されたXTBookはとても軽量なソフトウェアです。

Wikipediaだけじゃない

表示できるのはWikipediaだけではありません。XTBook Wikiplexus SDKを使用することで様々なMediaWikiのサイトをXTBook辞書に変換することが出来ます。

素早い検索

膨大な数の記事でも検索データベースを利用し、1,000,000件以上のキーから高速に検索をすることができます。